NEWS&BLOG

INDIVIDUALIZED SHIRTS: POPLIN BENGAL

INDIVIDUALIZED SHIRTS |

みなさまこんばんは、遅れていた秋冬物もようやくアメリカから届き始め、USONIAN GOODS STOREの店内も本格的に秋冬モードへと移行が始まりました。新作は新作でご紹介するとして、こんな時こそ定番のシャツにしっかりフォーカスしなくてはなりません。

キャンディストライプ、ペンシルストライプ、ボールドストライプ。アメリカにおいて、シャツをカジュアルなものとして日常に取り入れることが多くなる1950〜60年代頃から、ストライプは人々のスタイルにおいて欠かせないパターンでした。今回取り上げるのは、最もトラディショナルな柄のひとつとして数えられるベンガルストライプ。その中でも少し違った雰囲気の、普通なようで普通でない変わり種をご紹介します。


POPLIN BENGAL 31,900 in-tax

「ポプリンベンガル」と名前の付いた4色の縦縞模様、正直生地に関しての難しいウンチクはなく、その名の通りベンガルストライプのポプリンシャツ。ポプリンは経糸を高密度にした平織の生地、厳密には使われる糸の番手に差をつけて定義付けされていますが、基本的にはメジャーな呼称である「ブロード」と同じだと思って頂いて問題ありません。
ベンガルストライプは、シャツ生地としてよく知られるマドラス地方のマドラスチェックと同じように、インドのベンガル地方における伝統的な織柄。日本で言われるロンドンストライプと同義で、高彩度の色が鮮やかな縦縞柄です。

しかしこのポプリンベンガル、店頭で展開している他のベンガルストライプとは一味違うんです。


BENGAL STRIPE 26,400 in-tax

こちらは生地名にポプリンと付かない「ベンガルストライプ」、名称に付かないだけで生地自体は両方ポプリンなので少し分かりづらいですが、いわゆるスタンダードな、先ほどの説明通りのパキッとしたストライプをお探しの方にはこちらをおすすめ。

こうして平置きの写真を並べると一目瞭然、今回ご紹介するポプリンベンガルは全体的に淡い色味で統一されています。掠れたような色合いがとても良い雰囲気で、ベンガルストライプとは対照的な優しい印象。


POPLIN BENGAL in BEIGE/PURPLE


POPLIN BENGAL in RED/GREEN

色だけでなく生地の厚さも「ベンガルストライプ」とは異なり、より薄く柔らかい手触り。同じポプリンであっても、使用する糸の番手によって全く違ったものに仕上がります。ポプリンベンガルは色も手触りも上品で、いつものオックスフォードとは差別化してポプリンを選ぶきっかけになり得るシャツなんです。


BEIGE


BEIGE

まずはベージュを着てみました。冒頭で「普通なようで普通でない」と書きましたが、コレは最たる例でしょう。ストライプ のピッチが太いのでポップな印象は持ちながらも、ベンガルストライプ”らしくない”控えめな彩度、色の強いスウェットシャツやセーターとは抜群の相性です。色柄は全く違うのですが、この肌馴染みの良さ、イエローのオックスフォードやブルーのシャンブレー辺りに通ずるものがあります。


PURPLE


PURPLE

パープルは、ブルーとの中間のような絶妙なパステルカラー。シャツのインナーには白を選ぶことが一般的ではありますが、むしろ暗色を差すことでシャツの独特な色合いが引き立ちます。襟型はいつもと同じ”ユニバーシティ”、往年のアメリカンクラシックを感じさせる、大振りなロールのボタンダウンです。もちろんクラシックなスタイルに対してもハマりは良く、真っ青なストライプとは違った脇役として、これからの時期であればカーディガンやブレザーを引き立ててくれることでしょう。

さて、続いては持っていれば毎日着たくなりそうな、華やかな暖色。


RED


RED

レッドと名付けられたこちらも、ポプリンベンガルであれば程よく掠れたピンクに近いナイスカラー。新入荷のレディホワイトと丁度色合いがピッタリでした、心なしかカイも嬉しそう。

最後はグリーンです。動物が多めに写り込んでいるのはたまたま。


GREEN


GREEN

ここまでカジュアルな話ばかりしましたが、元々はドレス寄りな生地であるポプリンなだけに、ラペルジャケットを羽織ったクラシックなスタイルに合わせても間違いありません。グリーンも先ほどのパープルと同じく、少し青が混ざったような、良い意味で外れたトーン。ネクタイは試しに色々締めてみましたが、合わないものを探す方が難しいくらい。少しキャラクターの強いカモ達を泳がせても自然な仕上がりになりました。

全4色、ちょっとだけ意外性のあるポプリンベンガル。これら自体がアメリカらしいというよりは、アメリカンクラシックなスタイルに寄り添って幅を広げてくれる、そんなポジションの万能選手。どの色を選ぼうか非常に悩ましい、そして悩みがいのあるラインナップです。写真ではどうしても100%をお伝えできないので、この先は店頭で。

それでは、ご来店お待ちしております。

ショーゴ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/09/24