NEWS&BLOG

THE AMERICAN VINTAGE!!!!! MILITARY EDITION

EVENT |

イベント始まって最初の土日が終わろうとしていますが、ヴィンテージは早くも何着か旅立っていきました。とはいえまだまだボリューム満載、なんなら明朝より緊急リストックがあるかもよ?というのはブログを読んでくださった方への先行報告です。さて、前回のブログはアウトドアなジャンルでしたが、本日はピンポイントでお探しの方も多いミリタリーから、これからの時期に重宝するアウターウェアをご紹介。

まずは定番中の定番、M-65フィールドジャケットから。


M-65 JACKET 33,000 in-tax

こちらに関しては説明は不要でしょう。いわゆる軍物を大きな規模で集めている訳ではありませんが、リアルなアメリカの今を切り取るのが我々ユーソニアングッズストアの使命、M-65はもはやファッションアイテムという括りでアメリカでもデイリーユースされる大定番です。今回展開するのは探している方も多いであろうM-SとL-R。

写真のアルミジップが特徴的ないわゆる2ndと、ブラスに変わる3rd、1970~80年代で状態の良いものをチョイスしています。M-65に関しては、ありがたいことに並べた瞬間にいくつか旅立ったので残りの在庫も完売必至です。相場がガッチリ決まっているものだからこそ、球数が減り続ける今後価値が高まることは間違いありません、オンラインには掲載しないので店頭へお早めに。

ちらりと見える中に着たスウェット。


MADE IN USA SWEATSHIRTS “ARMY” 6,600 in-tax

こちらもUS ARMY。なんてことはない綿ポリのトレーニングウェアですが、嬉しいアメリカ製。普通で良いのです、それだけにお値段もリーズナブル。サイズはSでゆったりなワンサイズ、失礼ながら意外に着心地も良いのでお試しあれ。


US ARMY RAIN SUIT in DIGITALTIGER CAMO 30,800 in-tax

この辺はM-65に負けじと人気でしょうか、カモフラージュパターンの本格アウター。この個体は少し珍しい”デジタルタイガーカモ”、響きがまず格好良いですが、ビジュアルも引けを取らず嫌味の無いナイスなカモ柄。こちらはレインスーツなので、薄手のシェルに裏地防水加工の組み合わせ、レイヤードシステムでインナーにアクセスしやすいよう、貫通ポケットが満載な珍しい作りです。

ベンチレーションも忘れるわけがありません。オーバースペック!ロマンです。

薄めで見たら同じですが、カモフラージュが続きます。いわゆるブルーベリーカモですね。


US NAVY GORE PARKA 44,000 in-tax

こちらは陸軍ではなく、アメリカ海軍の納入品。人が着ているのを見ると人気な理由も分かります、カーキベースのカモフラージュよりもパキッとした、全く違った雰囲気。そのままタカナシが買ってしまいそうでしたが、何とか我慢してました。

シェルは信頼のゴアテックスです。決して安いものではないですが、ゴアテックスが使われたアウトドアブランドのトレイルジャケットの値段を見ていると、案外コストパフォーマンス良さそうだなあと思ってしまいます。

そしてこちらのブルーベリーカモ、実は…

インディビの新作、「ミリタリーチェック」の元ネタになっていたり。このシャツの詳しい話はまた今度。

ミリタリーもアウトドアも、次回ご紹介するスポーツ物も、モリモリな今回のイベント、とにかくご紹介したいものが多いのでインスタもブログも連日要チェックです。何か気になることがあればお問い合わせもお気軽に。それではまた!

ショーゴ

 

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

 

2021/10/10