NEWS&BLOG

ALPACA… SWEATER!? NEW ARRIVALS: USONIAN SPORTSWEAR

OTHER BRANDS |

シャツ一枚では明らかに肌寒い今時期、そしてこれから出番を迎えるダウンやコートの内側、長い期間で幅広く活躍するのがカーディガンやセーターといったニットウェア。アメリカンファッションをこよなく愛するみなさまは、どういったチョイスをされているのでしょうか。我々ユーソニアングッズストアがご提案する嘘偽りのないアメリカンニット、それがUSONIAN SPORTSWEAR。昨秋立ち上がったこのレーベルはありがたいことに好評を得て、今年もまずはカーディガンが人気を博しています。
USONIAN SPORTSWEARがリアルなアメリカを体現している、と自信をもってお勧めできる理由は上のリンクから生産の背景をお読みいただくとして、本日のブログは嬉しい、非常に喜ばしい新入荷のご案内です。

右に立つのは、みなさまもうお馴染みでしょう。歴史的な名ゴルファーであり、ファッションアイコンとしても名を馳せたアーノルド・パーマー氏。昨年、今年と彼の名前を借りて店頭に並んでいるのがARNOLD SWEATER JACKET。そしてそして、今回フォーカスしたのが左側に立つベン・ホーガン氏。

アーノルドパーマー氏同様、長いゴルフ史においても歴史的な名手の一人として数えられる彼。やはりファッションという側面においても、世間に大きな影響を与えたわけですが、こちらは1950年前後を全盛期とした選手、ざっと数えて10〜15年ほどは古い時代のゴルフ界を牽引していたわけです。

年代の違いも少なからず影響しているのか、ホーガン氏の資料を探して非常に高い確率で見つかるのが、Vネックセーター。

先のカーディガンに等しく、幅広短丈のシルエット。そしてセーターならではの長いリブ、強い締まり。競技中に邪魔にならないように、という考えたから生まれた機能美。もちろん彼だけが着用していたわけではなく、50年代頃のゴルフセーターがルーツにあるということを知っていただきたいわけです。

HOGAN V-NECK SWEATER 24,200 in-tax

前置きが長くなりましたが、セーターもUSONIAN SPORTSWEARの名を掲げて、当時の雰囲気を纏って誕生しました。深さのあるVネックはこちらもクラシックなINDIVIDUALIZED SHIRTSの襟と相性が良く、落ち着いたオレンジとナチュラルからは古い年代のスポーツウェアに見られる少しだけブリティッシュな香り。合わせる色を選ばない、よく使われる言葉ですがこれぞ正に。

生産はカーディガンに引き続き当時のゴルフニットを手掛けていたボリビアの工場。高級な素材であるアルパカ100%のパール編みは、希少性だけでなく保温性も文句のつけようがありません。ほどよくローゲージであることも、絶妙なカジュアルの演出に一役買っています。

リアルなアメリカを伝えることが使命であるからこそ、リアルとは何なのか、日々考えています。MADE IN USAを謳うブランドやプロダクトは多くあれど、大切なのは生産国なのだろうか。歴史のある著名なアメリカンブランドの現在は?とか。
USONIAN SPORTSWEARとオリジナルのネームを付けるからこそ、背景まで考えたご提案をしなければなりません。ここはアメリカではなく日本だから、その空間は作り物ではあるけれど、できる限りで真のアメリカをお伝えできるように。

いろいろ考えて作った、声を大にしておすすめしたいHOGAN V-NECK SWEATER。今回も在庫は多くありません。カーディガンと合わせて、店頭で試してみてください。

ショーゴ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

RESERVATION:オーダー予約はこちらから

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/10/31