NEWS&BLOG

INDIVIDUALIZED SHIRTS :BUTCHER STRIPE

INDIVIDUALIZED SHIRTS |

みなさまこんばんは。連日のブログになりますが、どうしても急ぎでご紹介したいシャツがあり駆け足で綴っております!故に文章は少なめになりそうですが、説明が必要ないくらいのインパクトがあるのでおそらく大丈夫でしょう。

店頭とインスタには少し前から登場しているので既にナンダコレな方もいらっしゃるかもしれません。

BUTCHER STRIPE BAND COLLAR SHIRTS 28,600 in-tax

圧倒的な色の主張は一旦置いておいて、何やら聴き馴染みのない「ブッチャーストライプ」というフレーズ。

BUTCHER=肉屋、精肉店

INDIVIDUALIZED SHIRTS 21AWのテーマであるAMERICA WORKED、これもまたアメリカの食文化を支えた”肉屋”の装いから着想を得たシリーズ。

ワークウェアらしい肉厚なツイル地に乗った太いピッチのストライプ、まるでエプロンのよう。そしてユーソニアングッズストアで扱う既製品としては珍しいバンドカラー、こちらもワークなテイストの味付け。

これを全3色、思わず目が覚めるようなパキッとしたカラーでご用意しています。

PINK,BLUE,GREEN

絵具で塗ったような深みのある、芯まで染まった明るくて濃い生地色。ポプリンの軽い感じとは違うし、オックスフォードではそもそも表現できない。最高にポップな、新しいジャンルとしておすすめしたいカラーツイル。

色と柄がキャッチーなので、シルエットもいつもよりルーズにしました。脇下身幅ゆったり、バンドカラーとの組み合わせがしっかり遊んでいる感じでイイ。

着方は自由ですが、タカナシ特にお気に入りのピンクは白のタートルと合わせてあくまでシャツを主役に。これくらいシャツの色が明るければ、前日飲み過ぎて辛い朝も元気に過ごせそう。

緑を選んだカイは、たまたま配色が逆合わせでぴったりなコカコーラストライプのオールインワンでワークな仕上がり。

無難でないのが強みなこのブッチャーストライプですが、いわゆる合わせやすさで言えば緑が一歩抜けているかもしれません。脇役でも使いやすい。

最後はブルーです。いいでしょう?サックスブルーでもネイビーでもなく真っ青。ブロードとかリネンとか、薄手な春夏生地では見かけることはあってもこれだけ肉厚な生地ではなかなか見かけない、ツイルの生地感を生かした深いブルー。

そしてこのブルーには続きがありまして。

なんとなんと、これまたワークな雰囲気が増してしまうダブルポケット、特別仕様での”ロガーシャツ”が追加で到着。

BUTCHER STRIPE LOGGER SHIRT 30,800 in-tax

少し長めの剣先、古い時代のワークを感じるフラップ付きのダブルポケット、ロガー=木こりの名で楽しむまた違った雰囲気のシャツ。おおよそのサイズ感はバンドカラーに近しく、横方向にゆったりとしたラフに羽織れるフィット。

季節を考えても、肉厚なツイルなのが使い勝手良し。写真のようにタートルネックのTシャツはもちろん、大きいサイズのシャツを選べばセーターやスウェットの上からも羽織れそう。シャツという枠組みを超えたシャツ、こちらは現状店頭のみの展開、そして色はブルーで在庫限り。店頭で色々組み合わせて、それぞれのベストな着方を見つけてください!

ご来店お待ちしております。

ショーゴ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

RESERVATION:オーダー予約はこちらから

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/11/01