NEWS&BLOG

AMERICAN ALPINE GEAR: THE NORTH FACE

OTHER BRANDS |

みなさまこんばんはショーゴです。いよいよ朝晩で手足がかじかむ12月のはじめ、本日のブログはみなさまお馴染みの「THE NORTH FACE」について。

もはやアウトドア関係なく定番ブランドのひとつといえるノースフェイス。街中で当たり前に見かけるので日頃忘れがちですが、現代でこのようなシェアを誇るわけ、それは間違いなく「アウトドア」なブランドの歴史。1960年代のアメリカ西海岸、サーフィンブームと同時期に現れたのは、バックパッカーと呼ばれる人々。ノースフェイスの誕生はまさにそのタイミング、1964年にスキー用品を中心とするアウトドア用品の通信販売をスタートさせ、需要の大きさからすぐに軌道に乗った同ブランドは、2年後の1966年にサンフランシスコで小さな小売店を構えました。そこからの沿革はみなさまご存知のとおり、名品と評されるアルパインウェア、ギアをいくつも生み出し、日本でもヘビーデューティーブームをきっかけにファッションシーンにおいてなくてはならない存在となりました。

ちなみにパタゴニアやバナリパなんかも70年代にカリフォルニアで生まれたブランド。ハンティングが主流だったことから19、20世紀前半には多くのアウトドアブランドが誕生したアメリカ北東部とは対照的に、わずかな間で爆発的に盛り上がった西海岸。深い山脈と世界でも有数規模の海岸地帯に挟まれた、大自然と隣り合う立地がノースフェイスをはじめとするブランドの興隆を手伝ったに違いありません。

さて、話が長くなってしまいそうなので商品の説明へ。幸運なことに、USONIAN GOODS STOREでは新旧合わせて何点かのノースフェイスがスタンバイ。せっかく歴史をつついたので、ヴィンテージからまいります。

70’s DOWN VEST 11,000 IN-TAX

まずはじめにご紹介するのはオレンジが美しいダウンベスト、素材表記はありませんが触った感じはコットンナイロンで間違いないと思います。すでにうっすら毛羽立って良い雰囲気ですが、着倒してボロボロになったときに格好つくのが混紡素材のいいところ。現代のハイテクなダウンベストもいいですが、シャツやローゲージのセーター、革靴なんていうトラッドなモノに合うのはこちらでしょう。

通称茶タグと呼ばれるアメリカ生産の証。ちなみにMADE IN USAと表記が入らないものが最初期だとされているみたいです。70年代前半ごろといったところでしょうか。その下につくのはメンテナンスタグ、ジャケットと寝袋のケア方法が並びで説明されているあたり、自社製品にはとりあえず付けていたのでしょう。ファッションというよりはアルパインギアとして洋服が売られていた証拠です。

すごく細かいですがタグの縁縫いにオレンジの糸、最高じゃないですか?まず現代じゃありえない。

ボタンまでしっかり刻印入り。アジのある表に対して裏地は滑りの良いナイロン。オレンジ×カーキ、ザ・アメリカンアウトドア。

続いては少し変わり種。

80’s NATIONAL SERVICE UNIFORM 22,000 IN-TAX

NATIONAL PARK、すなわちアメリカの国立公園で使用されていたオリーブのユニフォーム。それだけにミリタリーのような雰囲気です。通常この手のものはナショナルパークタグだけが付くか、ブランドタグがあっても控えめに裾あたりで見つかることが多いのですが、コイツはドーンと並びでブランド&ナショナルパーク。これもノースフェイスのブランド力なんでしょうか。ちなみにタグにMADE IN USAと入るのでいわゆる茶タグ後期なはず、80年代ぐらいと推測しておきます。

このタグの並びがなんとも格好良いわけですが、ビジュアルだけでなく国立公園公式のコントラクターだったという事実は、前述した寝袋云々と合わせてノースフェイスがいかに優れたものづくりをしてきたか、はっきりと分かるポイントですね。

サイズ表記はLで、ジャケットの上にもう一枚ざっくりと羽織るのにはちょうど良い。着丈が長いのでブレザーやスーツのジャケットの裾もしっかり隠れそうです。一見どこの国のミリタリーウェアかと疑ってしまうような深いオリーブ、派手な色の小物とも良い相性です。

内側のポケットもばっちりです。

古さとかではなく、とにかく防寒、防風!という方も多いと思います。ご安心ください、ブランド50年の歴史が生んだ最強ダウンが準備万端。

HIM DOWN PARKA 68,2000 IN-TAX

3度のエベレスト登頂を果たした世界的アルピニスト、三浦雄一郎氏が愛用するヒマラヤンダウンパーカーをベースに、街着として使いやすくアレンジされたヒムダウン。詳しい説明はアメリカンダウンまとめから要チェックです。

最後に小物もご紹介。ヒムダウンパーカと同じく高機能素材GORE-TEX INFINIUMを用いたグローブ。

WIND STOPPER E-TIP GLOVE 8,690 IN-TAX

付けてみて感動しました、普段ウールの手袋を使っているのですが、ハイテク素材だとこんなにも風を通さないのかと。どちらにも良さはあるのですが、高機能ダウンには合わせてこっちで間違いなさそうです。

ネイビーとブラックの2色、税込みアンダー1万円でちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

そんなこんなで店内を彩るノースフェイス達。最後にウンチクですがブランド名のNORTH FACEは、日が当たらず寒く路面が乾かない山の北壁のこと。立ち塞がるどんな困難も乗り越えて頂点を目指す、そんな意味が込められたTHE NORTH FACE。歴史や由来を知ると、ものが欲しくなるのは私だけでしょうか。

古着はどちらも一点物、ダウンとグローブは各色各サイズ数点のみ。みなさまのご来店心よりお待ちしております。

ショーゴ

オマケ

 

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

RESERVATION:オーダー予約はこちらから

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/12/01