NEWS&BLOG

INDIVIDUALIZED SHIRTS: 6 COLORS OF PINPOINT OXFORD

INDIVIDUALIZED SHIRTS |

みなさまこんばんは、先日ご紹介したオックスフォード4種類の違いはもうお読みいただけたでしょうか。チェックやらストライプやら、生地もツイルだったりフランネルだったり、店頭には様々なシャツが並んでいるわけですが、一番ベーシックなだけあってお問い合わせが多いのはやっぱり無地のオックスフォード。前回は生地の質感の違いにフォーカスしましたが、今夜のブログはカラーバリエーション。色ノリが良く、カジュアルにもフォーマルにも使えるピンポイントオックスフォードを取り上げて、それぞれ見ていきたいと思います。

ピンポイントオックスフォード、略してピンオックス。その名の通り細番手の糸を用いたオックスフォードです。薄手な生地なのでシャツ自体にあまり馴染みがない方ですとブロードクロスに見える場合があるかもしれませんが、触ると大きな違いに気づきます。上品な光沢はありつつも、ザラッとした手触り。いわゆるフォーマルシャツよりも織目がはっきりとしており、ほどよくカジュアルな雰囲気が非常に使い勝手の良いオックスフォードなのです。

それでは早速、おすすめのコーディネートと共にバリエーションのご紹介。

PINPOINT OXFORD STANDARD FIT BD IN LIGHT BLUE 27,500 IN-TAX

まずはホワイトと一番人気を争うライトブルー。シャツの世界だとサックスブルーと呼ばれることの方が多いでしょうか。ピンオックスは定番の生地なので既製品のフィットもスリム、スタンダード、クラシックと3種類ご用意がありますが、ややこしくなるので今回はあくまで色のご紹介。登場するシャツのフィットも様々ですが、なんとなく程度で参考にしてみてください。

一枚でラフに着てもサマになりますが、ネクタイを締めてジャケット、なんて着方をするとやはり本領を発揮します。発色が鮮やかで堅く見えすぎないバランスを作ってくれる青。巷でよく目にする表現を借りると、これぞオンオフ兼用シャツと言ったところでしょうか。

ちなみに羽織っているのはINDIVIDUALIZED CLOTHINGのフランネルブレザー。段返り3ボタン、フックベント、腰のみパッチポケットと普遍的なアメリカントラディショナルのスポーツコートをベースにしつつも、グレーフランネルに金ボタンと遊びも忘れていません。少々脱線しましたが、ネイビーと2色展開のこちらもぜひお忘れなく。

 

PINPOINT OXFORD STANDARD FIT BD IN PURPLE 27,500 IN-TAX

正直はじめから探している方は少ないですが、迷った結果お持ち帰りいただく機会が多いのがパープル。

SETTLEMIERS CADET’S VARSITY 62,700 IN-TAX

謎めいたポーズは無視しますが、グレーやカーキといったクラシックな色味との相性が抜群です。ブルーやピンクにはない、ほどよいよい毒々しさ。紫と聞くとなんとなくキワモノなイメージが浮かびますが、実際にはむしろユーティリティに富んだ名選手というわけです。わたし個人的には今一番欲しいカラーです。

続いてはライトグレー。

PINPOINT OXFORD SLIM FIT BD IN LIGHT GREY 27,500 IN-TAX

ホワイトも含めた全6色の中でおそらく最も渋いチョイスとなるのがライトグレー。実はすごくリピーターの多い色で、ぼくたちスタッフもスタイリングで迷ったときに助けてもらうことが多いのは秘密です。出番が多いのにはしっかりとわけがありまして、グレーの落ち着いた雰囲気が幅広いコーディネートにマッチしてくれるのです。今回は世界観の強いWYTHEの新作コーデュロイジャケットに併せましたが、すんなりハマってくれました。色物は苦手だけれど、ホワイト、ブルー以外に挑戦してみたい、そんな方には自信をもっておすすめのカラーです。

PINPOINT OXFORD STANDARD FIT BD IN PINK 27,500 IN-TAX

プレッピーな装いが好みな方には迷わずピンクをおすすめ。合わせたのはUSONIAN SPORTSWEARのアルパカカーディガン、秋冬は暗い色の中間着が多くなるので内側には明るい色のシャツを差したくなりますよね。ニットだったりフリースだったり、重い質感のものを合わせても馴染むのがピンポイントオックスフォードの特徴。

美味しいものは最後にとっておかなくてはなりません。ピンオックスラストはイチオシのイエローです。

PINPOINT OXFORD CLASSIC FIT BD IN YELLOW 27,500 IN-TAX

スタッフも満場一致で「白より着やすい」なイエロー、山吹色とも言えるような、パキっとした黄色。普段白シャツしか着ない方にはぜひ試していただきたいです。おそらくですが、袖を通してしまえば抵抗感はきれいさっぱり無くなるはず。ちなみにこちらのシャツはクラシックフィット、ウエストにたまる生地のゆとりが古いドレスの雰囲気を感じさせます。

またまた登場のフランネルブレザー。遊びでジャケットを着たい気分には丁度良い組み合わせではないでしょうか。

全6色、アメリカ本国では最もオーダーが入るというピンポイントオックスフォード。カジュアルにもフォーマルにも使えるのは前提として、色によって全くキャラクターが異なるのが面白いところ。全色試着がおすすめコースです、ぜひ店頭へ!ご来店おまちしております。

ショーゴ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

RESERVATION:オーダー予約はこちらから

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/11/19