NEWS&BLOG

BILLS KHAKIS: FOUR SEASON CHINOS

OTHER BRANDS |

ボタンダウンシャツ、ネイビーブレザー、コインローファー、アメリカントラディショナルは解釈が難しいからこそ、代名詞的な「モノ」に溢れたジャンルだと思います。その中でも最もアメリカを感じられる、そしてアメリカンクロージングを愛する我々の日常になくてはならないのが、「チノパン」ではないでしょうか。トラッドにも、カジュアルにも、夏でも冬でも、常に手元になくてはならないチノパン。ともなると、最高の相棒を見つけなければなりません。

連日こんばんは、ショーゴです。自らハードルを上げましたが、USONIAN GOODS STOREで取り扱うのは今でもMADE IN USAを貫く希少なチノトラウザーズ専業ブランド、BILLS KHAKIS(ビルズカーキ)

ブランドの創業は1984年、第二次大戦時に米軍に支給されていたパンツのクオリティに魅せられたビル・トーマス氏が、その品質をどうにか現代で再現したいという志でペンシルバニアにて立ち上がりました。およそ40年と聞くとそこまで長い歴史だと感じられないかもしれませんが、そもそもカジュアルパンツ専業という立ち位置の珍しさ、そしてアメリカ生産にこだわり続ける信念、年月以上に魂のこもったメーカーと言えるでしょう。

という感じでざっくりブランド説明をしましたが、そもそもビルズカーキという名前自体は知っているよ、という方も多いはず。本日は初めて履く方をほぼ確実に悩ませる豊富なバリエーションに関して、詳しく解説してまいります。

実際に欲しいチノパンはどのモデルの何色か、イメージしながら読んでみてください。まずは展開カラーから。写真を見ていただくと計4色、上から積んでいる順にセメント、カーキ、ブリティッシュカーキ、ネイビー。

色に関しては好みとしか言いようがないのですが、ブランドのルーツにあるミリタリーチノというところに近いのはブリティッシュカーキでしょうか、すごくアメリカ的な色合いのチノだと感じます。続くカーキ、セメントはもう少し軽い感じ、土臭い雰囲気が苦手な方にはおすすめしたい選択肢です。ネイビーはブランド側で廃盤になっており、今後の入荷は一切見込めないレアカラー、カーキ系のパンツとは別腹でゲットしちゃってください。

それでは、着用画像と共に各モデルのシルエットの違いを見ていきます。

ORIGINAL TWILL/ M2 in KHAKI / M1 in NAVY 24,200 in-tax

先にご説明すると、展開モデルはM1、M2、M3の3タイプ。数字が大きくなるに従ってシルエットはスリムになります。上の写真で履いたのはカーキのM2とネイビーのM1、数字が多くて分かりにくいかもしれませんが、僕も書きながらごちゃごちゃになりかけているので、ゆっくり脳内整理していきましょう。改めて、一番太いのがM1です。

M1とM2は見ての通り、写真ではそこまで大きく違いが見えません。ただし履いていただくと結構太さに差があって、M1は本当にミリタリーチノを履いているような、ズドンと落ちたシルエット、ヴィンテージさながらに股上もかなり深いです。M2は太さも股上も程良くクラシック。合わせる洋服も選ばない万能選手で、後述するM3では細すぎるという方が選ぶパターンが多いです。

続いてはこちら。

ORIGINAL TWILL M3 in BRITISH KHAKI 24,200 in-tax

M3です、一気に細くなりましたよね。ただし、決してスキニーのような足のラインが出るピタッとした感じではなく、あくまでクラシックなストレートパンツをそのままスリムにしたカタチ。股上もだいぶ浅くなります。

クリースを付けてドレスに履きたいという声が多いこのM3ですが、実はすごく「アイビー」な匂いのするパンツ。

日本的解釈なアメトラではブレザーにもスタジャンにも太いチノを合わせるスタイルが一般的な気がしますが、50〜60年代ごろに当時のアイビーリーガーの間で流行った”リアルアイビー”なチノパンツは細く短くが基本形でした。M3をダブルで短く上げてペニーローファー、そんなやり過ぎファッションも面白いかもしれません。

アイビーチノといえばシルエットの他にも特徴があって、その一つがポケット。あくまで傾向ですが、当時物のパンツは斜め切りのポケットが多いです。M3はそれに倣った付き方、対してM1、M2はサイドシームに乗っかったクラシックなポケット。たまたまかもしれませんが、ワクワクするディテールの違い。

モデルによるディテールの違いはこんなところ。これだけ色とサイズをしっかり揃えている店は中々無いでしょう。彼らのものづくりへの厚い信頼です。

VINTAGE TWILL PLEATED in NAVY 24,200 in-tax

VINTAGE TWILL PLEATED in OLIVE 24,200 in-tax

さらに迷わせてしまいますが、実は2プリーツチノも少しだけあったりします。しかもオリーブは32インチの一本だけ。プリーツ入りのシルエットは全てM2、在庫数が少ないのが残念ですが、実はこっちのファンもいる隠れ名品です。コンパクトなシャツやジャケットと合わせればこの上なくクラシックな装いになりますよ。

加えて、ノータックはORIGINAL TWILLだったのにプリーツ入りはVINTAGE TWILL?と思った方もいるはず。写真で違いをお見せするのが難しいですが、BILLS KHAKIS定番のORIGINAL TWILLに対して、洗いのかかったVINTAGE TWILL。オンス数も前者が8.5oz、後者が7.5ozと微妙に差があります。

色々あって難しいですが、USONIAN GOODS STOREのレギュラーラインナップはORIGINAL TWILLのノータック!これぞ自信を持って万人におすすめできるアメリカンチノ。一部ツータックやVINTAGE TWILLもあるかも、くらいに捉えていただければ問題ありません。

最後に、店長タカナシがたまたま3年履き込んだM1のBRITISH KHAKIを履いていたので新品と比較してみました。

各所にパッカリングが起きてヒジョーーに良い雰囲気です。並べてみると色も全く違いました、間違いなくブリティッシュカーキを買ったようですが、色が落ちてほとんどカーキ。チノパンはやっぱりこれくらい履き込んでからが本番ですね。

ぜひ、何年も付き合える相棒をBILLS KHAKIで見つけましょう。ご来店お待ちしております。

ショーゴ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

RESERVATION:オーダー予約はこちらから

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/11/12