NEWS&BLOG

THE UPDATED UPCYCLE! 2021 NEW ARRIVAL

OTHER BRANDS |

タイトルにもある通り、UPCYCLEの21年の新作!!!!!我々の定番と化していたUPCYCLEですが、実は新入荷は約1年半ぶり。長らくお待たせした新入荷にはもちろん理由があります。久々のUPCYCLEブログ、写真多めで参ります。

「いらないモノを要るモノへ作り直す」考え方のリサイクルと違って、「要らないモノをより良いモノに作り変える」であるアップサイクル。それをそのままブランド名に冠した彼らにとって、地球環境への配慮はまさにブランドの意義そのもの。その観点から、今までのペットボトルリサイクル生地を見直して、リジェネラティブオーガニックコットンを使った生地へと全ての素材が変更されました。その作業におよそ1年。待った甲斐大有りのファンタスティックなスウェットシャツたちに仕上がってます!

ひとまず、さっきサラッと出てきたリジェネラティブオーガニックコットンってなんぞやってとこから。リジェネラティブ農業と言われる、「環境再生型農業」の考え方で栽培されたコットンのことを指します。化学物質を使わず、自然との協調を主に考える通常のオーガニック農業の更に上を目指し、洋服としての良さに加え、土壌の再生、そしてそれに関わる人間・動物・ひいては地球全体の福祉向上を考えます。洋服の良し悪しだけでない部分なので、少々話しが大がかりですが、要は最高水準のオーガニック認定を受けたコットンを使用している、ということ。
アメリカの大手アウトドアブランドであるPATAGONIAが現在非常に力を入れている分野でもあるので、アウトドア好きの方は聞き覚えがあるかもしれません。

そこまで素晴らしい生地を使ったスウェット、さぞかし着心地がいいんだろうと少々穿った目線で袖と足を通しましたが、これまたびっくりの肌触り。オーガニックコットンのものなら全部良いのかって聞かれたら、自信をもってそんなことはないと言い切れますが、このスウェットに関しては、生地の生産から縫製、染に至るまで、一貫して自分たちの管理化で行っているUPCYCLEだからこそ出来る芸当だと、文字通り肌で実感しました。

色のバリエーションや、ゆったりとしたスウェットらしいシルエットなど、ファッション目線でみても隙がないのがUPCYCLE。環境への配慮もだけど、当然それだけじゃない、ちゃんと着たくなることを考えて作られてるのがわかります。

個人的にたまらんのがこのモッチリした生地+少々落ちた肩。「アメリカのスウェットです!」と自己紹介が聞こえてきそうな作りにニヤケました。往年のアメリカ好きも絶対に納得のクオリティ。緩い背中もイイですねェ。

そして色。ホワイト・グレー・ブラック・レモン・オレンジ・ウルトラバイオレット・ロイヤル。もともとのランナップでこれだけ豊富な色展開、しかもこの発色の良さ。スウェットやTシャツ中心のベーシックなブランドだと、なかなかここまでやらないです。スゴイ。

今季のインディビジュアライズドシャツでも見た気がするこれがやっぱり気になるようで、タカナシと2人、気が付いたら着てました。


ORGANIC COTTON CREWNECK
IN MANGO
12,100 IN-TAX


ORGANIC COTTON CREWNECK
IN LEMON
12,100 IN-TAX

もちろんベーシックカラーもグー。ショーゴはホワイトがお気に入り。どれも共通ですが、モッフモフの裏起毛。洗いを繰り返してこれがつぶれてきた時が真骨頂です。早くも楽しみ。


ORGANIC COTTON CREWNECK
IN WHITE
12,100 IN-TAX

素材から拘り抜いてるだけに、値段も結構しそうなものですが、さすがは専門メーカー、かなり買いやすい値段で収まってます。おかげで多色買いが視野に入ってしまいました。実は同色同素材のスウェットパンツもあるので、上下でスウェットスーツも可能です。これはまた次回。


ORGANIC COTTON CREWNECK
IN GRAY
12,100 IN-TAX

オンラインストアは準備出来次第掲載予定です。
続報に乞うご期待!店頭ではすでに並んでるので、試着はどうぞ店頭で!それでは~

ハヤノ カイ

-CONTACT-

☎:03-5410-1776

✉:info@usoniangoodsstore.com


-SISTER STORE BLOG-

MAIDENS well-made by MAIDENS SHOP MAIDENS SHOP WOMEN

2021/09/26